医療費控除の例

医療費控除とは

医療費控除は、高額の医療費負担に応じて税金を軽くしようという国の制度です。保険の患者さん負担分はもちろん歯科の保険外の負担も原則として医療費控除の対象になります。

医療費控除の例

年間給与収入 夫:1,200万円  
妻:なし
治療を受けた人
治療内容 インプラントを含む補綴治療
治療期間 20ヵ月
治療費 200万円(他に家族の総医療費負担が10万円)
医療費控除額 200万円(デンタルローンで支払った場合)

年間給与収入から給与所得控除、社会保険料、配偶者控除、基礎控除などを差し引いて課税所得が750万円とすると

  所得税額 翌年住民税額
医療費控除を申請しない場合 約109万円 約75万円
デンタルローンで医療費控除後 約67万円 約55万円
節税額 約42万円 約20万円

医療費控除した場合、62万円の節税になります。

医療費控除した場合、62万円の節税になります。